スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ご無沙汰しています

2010.05.07(10:12)

毎日あれやこれやと忙しくしています
ブログを更新しようとしましたら、この画面がなかなか出てこなくて
あせってほったらかしていました。
今日は一日ゆっくりした時間がありましたので
またパソコンに向かっています
やっとこの画面にたどり着いた次第
又渓谷の写真など載せたいと思います
やれやれ、頭が固くなってしまって!

困ったものです

筍を炊く

2010.04.07(10:04)

今年は例年になく筍は不作のようです
昨年は友人、知人、親戚とあらゆるところに
人の迷惑も構わず届けたんですけどねresize0271.jpg
でもこれだけ採れましたよ
さっそく大釜を用意して
resize0270.jpg
そして主人が用意してくれた炊き物に火をつけてresize0272.jpg
1時間ほど炊きました
柔らかく煮えましたよ
 さあ召し上がれ

この花はセッコクと言います。去年の夏菊池渓谷の風倒木についていたのを
友人から分けてもらって軽石に植え込んだものです。
見事に開花しました
resize0275.jpg


春爛漫

2010.04.01(10:00)

resize0260.jpg
今日は雨です

昨日まで咲き誇っていたサクラはどうなったかしら

風が吹くとハラハラと落ちる桜吹雪の中を
私は少女のように心ときめかせながら歩くのです
                resize0261.jpg
いつものようにぼんぼりがついて
花見の人たちの顔も自然とほころんでいるようです⇒春爛漫の続きを読む

シイタケ駒打ち

2010.03.04(09:50)

いつもは写真機を持っていくのに忘れました。

雨が来そうなので、あわてていました

大事な写真が今日はありません

主人と友達夫婦と二家族でシイタケの駒打ちをしました。

原木は昨年の秋に切り倒しておいたので

時期到来というわけです。

1M30cmぐらいに原木を切りそろえて

種ごまの穴を専用の機械で主人があけていきます

友達と二人でその穴に種駒を差し込むと

今度は友達の旦那様が金づちで打ち込みます

原木は大きいので直径30cm程のがありますから

とても女の手には負えません

そんな時は男の出番 さすが男性! 力持ち!

下には切り落とした枝やかずらなど沢山落ちていますから

足をひっかけたり、木の株につまずいたりしながら

4時間近く作業をしました。

駒を打ち込んだ原木はいかだに組んで上に木々の枝や葉っぱを乗せて

雨風から守ります

こうして来年の秋までまって、それから木の陰などに写真などで見るように

並べるのです。

早くても来年の冬です。しいたけが私たちに幸せを与えてくれるのは!

それまで楽しみに、楽しみに待っています。

腰は痛くなっても充実した一日でした。



伝承行事

2010.01.14(19:30)

毎年成人の日にどんどやの行事があるんですよ
昔は子供が主になってやっていたと思いますが
今の子供はいろいろ忙しそうで
暇になったお年寄りが昔の行事を次の世代に残していこうと
立ち上がった次第です
resize0215.jpg
近くの川の河川敷に大きなどんどやのやぐらを組みました
それにお正月飾ったお花や玄関の飾りなどを一緒に焼いて
浄化してもらい今年の無病息災を祈りますresize0216.jpg

resize0217.jpg

そのあとは残り火でおもちを焼いていただきました
楽しいひと時でした

日常

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ご無沙汰しています(05/07)
  3. 筍を炊く(04/07)
  4. 春爛漫(04/01)
  5. シイタケ駒打ち(03/04)
  6. 伝承行事(01/14)
前のページ 次のページ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。