スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

シイタケ駒打ち

2010.03.04(09:50)

いつもは写真機を持っていくのに忘れました。

雨が来そうなので、あわてていました

大事な写真が今日はありません

主人と友達夫婦と二家族でシイタケの駒打ちをしました。

原木は昨年の秋に切り倒しておいたので

時期到来というわけです。

1M30cmぐらいに原木を切りそろえて

種ごまの穴を専用の機械で主人があけていきます

友達と二人でその穴に種駒を差し込むと

今度は友達の旦那様が金づちで打ち込みます

原木は大きいので直径30cm程のがありますから

とても女の手には負えません

そんな時は男の出番 さすが男性! 力持ち!

下には切り落とした枝やかずらなど沢山落ちていますから

足をひっかけたり、木の株につまずいたりしながら

4時間近く作業をしました。

駒を打ち込んだ原木はいかだに組んで上に木々の枝や葉っぱを乗せて

雨風から守ります

こうして来年の秋までまって、それから木の陰などに写真などで見るように

並べるのです。

早くても来年の冬です。しいたけが私たちに幸せを与えてくれるのは!

それまで楽しみに、楽しみに待っています。

腰は痛くなっても充実した一日でした。


スポンサーサイト

2010年03月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. シイタケ駒打ち(03/04)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。